インストラクターのブログ
NEXT編集長岩井智子のつれづれブログフィットネスインストラクター・トレーナーのキャリアマガジンNEXT編集長岩井智子の日記
NEXT編集長岩井智子のつれづれブログトップページに移動します。

ブログ先頭ページホームページ先頭

ホーム > 海外情報

海外情報のアーカイブ

「無印良品」はなぜ世界で成功したのか

  • 2013-09-11(水)11:04
  • 更新日:2013-09-19 12:08

当社で発行している『サービス革新』通巻2号(9月10日発行号)の特集です。海外進出を考えていなくても、サービス産業の生産性向上へのヒントになる情報満載です!

『サービス革新』http://www.serviceinnovation.jp/
サービス(飲食・教育・理美容・小売・ヘルスケアなどなど)×グローバル(海外進出・海外出店)×イノベーションの事例を数多くご紹介するビジネス情報誌。

■PART1 「無印良品」はなぜ世界で成功したのか
2019 年には海外と国内の売上高は、ほぼ同じになり、本当のグローバル企業に脱皮する!
 株式会社良品計画代表取締役会長 松井忠三
中国事業は営業利益率12%を記録。14 年には超弩級の世界旗艦店を創りたい!
 株式会社良品計画専務取締役海外事業本部長 松崎 暁

■PART2  理美容、介護、整体サロン、英会話…サービス事業の海外市場への踏み出し方
QBネット株式会社 代表取締役社長 北野泰男
株式会社ウイズネット 代表取締役社長  髙橋行憲
Vein Carry Asia Pte. Ltd CEO 高原大輔
株式会社ファクトリージャパングループ 代表取締役会長兼社長 子安裕樹
 
□Proposal 提言・巻頭インタビュー
日本のサービス産業こそ成長のカギ!
法政大学経営革新フォーラム事務局長 アジアビジネス社探索セミナー発行人 
アジアビジネス探索者  増田辰弘

□MESSAGE 編集長コラム
学びを深めよう
 
□Cool Japan 
日本人の豊かなサービス精神を持って進出先の懐に飛び込もう
経済産業省 商務情報政策局 クリエイティブ産業課 総括補佐 諸永裕一

□Guide
アジアサービスビジネス探訪記 Vol.2
日本のサービス事業者よもっとつながろう
JETRO 生活文化・サービス産業部生活文化産業企画課長 北川浩伸

□Context management
チェーン化による日本式サービスのブランディング Vol.2
俺の株式会社 代表取締役社長坂本孝 常務取締役安田道男
株式会社フランチャイズアドバンテージ 田嶋雅美

□Challenge 
経済産業省 商務情報政策局サービス政策課監修 サービスイノベーションへの挑戦 Vol.2 
株式会社武蔵境自動車教習所 代表取締役社長 高橋明希
 
□Business Model
「新業態サービスを探せ! 現場からの構想力─現場創造の過程こそイノベーション(革新)─」
株式会社ECホールディングス
経済ジャーナリスト上妻英夫
 
□Success
サービスビジネス海外進出の先進事例
2019 年全米50 店舗、アジアなど50 店舗、世界100 店舗体制へ
ラ・ブレアダイニングの挑戦
経済ジャーナリスト中村芳平
 
□Servie Partner
『サービス革新』編集部クチコミ企画
サービス産業事業者向け安心の海外進出ハンドブック
支援企業紹介
 日本ホリステックビューティー&ウエルネス協会上海支部
 日本政策金融公庫/一般財団法人 海外産業人材育成協会(HIDA)/

□News Watch 
サービス産業海外動向ニュース(2013 年7 ~8 月)

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

IDEAワールドコンベンション2013最新情報 その2

  • 2013-08-13(火)18:06
  • 更新日:2013-08-21 18:08

今年のIDEAアワードは、パーソナルトレーナーオブザイヤーはFitness Quest10というアスレティックパフォーマンス社のプログラムのディレクターBrett Klikaさん、フィットネスインストラクターオブザイヤーがエニータイムフィットネスのプログラムディレクターで常に最先端のグループフィットネス関連の情報を発信されているShannon Fableさん、そしてプログラムディレクターオブザイヤーはイクイノックスのグループフィットネスとピラティスのグローバルディレクターCarol Espelさん。大御所の3人という感じです〜

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

IDEAワールドコンベンション2013最新情報

  • 2013-08-12(月)18:05
  • 更新日:2013-08-21 18:08

2013年8月7日~11日にかけてロサンジェルスで開催されたIDEAワールドコンベンションに参加してきました。
http://www.ideafit.com/fitness-conferences/idea-world-fitness-convention

 グループエクササイズは、ハイインテンシティ系とプレコリオダンス系、バレエ系で新しいプログラムが数々。リーボックの、クロスフィットのWODをグループエクササイズにしたレッスンや、ケトルベルのグループエクササイズなどが目をひいていました。ワイルドなハイインテンシティ系に対して、人気のバレエ系エクササイズも増えていて、トレードショーでもバレエバーもあちこちでみられました。プレコリオのダンスは、既に種類がありすぎて、分散した感じ。そういえばズンバのブースが見当たらなかったような。

 新作のエクササイズギアのトレンドは、スマホの活用ですね。ウェイト系、ファンクショナルエクササイズ系のギアに、スマホが設置できるようになっていて、スマホの画面上でエクササイズの方法が確認できて、指示どおりに動かすとそれがそのまま記録される。必要な強度になっているかなども確認できる。ファンクショナルトレーニングギアとしても新しい性能を持ち合わせたうえで、スマホ対応しているとあって、結構おもしろいなと思いました。ただスマホの活用となると、やはりフィットネスクラブより、ホームトレーニングやマイクロジム向けですね。。。
 スマホ対応といえば、トレードショーでのカード支払いもスマホで簡単処理。さすがアメリカ。と思ったら日本でもそういうサービス出てきているようですね。フィットネス業界も、IT活用でまだまだ革新的なサービス生み出せそうです。

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

『サービス革新』、7月新創刊!

  • 2013-05-15(水)20:46
  • 更新日:2013-05-15 20:46

来る7月、当社としては4誌めとなる定期刊行物『サービス革新』を創刊します。
フィットネスビジネス誌の創刊が2002年、NEXTとLIVEの創刊が2006年。こうみると約5年ごとのチャレンジ。その時その時で、「いまこそ、こういう情報があったら」と媒体を立ち上げてきましたが、今回もまさにそんな感じです。

今、日本のサービス産業には、千載一遇のチャンスが到来していると言われます。

それは一つには、アセアンを中心とした新興国の経済成長が著しく、世界的に新たな市場として注目される中、日本は立地的にも近くに位置していることが挙げられます。生活文化や慣習でも共通している点も多く、世界の先進国の中でも、新興国でより価値の共創がしやすいと考えられています。

もう一つは、日本の経済成長のためにもサービス産業の発展が、国や社会からも期待されていて、国の政策としても、今後サービス産業の発展をバックアップする動きが積極化していることがあります。これまで日本を支えてきた大手製造業から、これから日本を支えるの中小サービス事業者の支援へ。実際に既に日本のGDPの7割はサービス産業が占めていて、今後の経済成長はこの分野の成長なくしては考えにくい状況があります。

このように外部環境はどんどん整いつつありますが、一方日本の中小・サービス事業者にとっては、チャンスがあると言われても、どこから手をつけていいかわからないし、言葉の壁もあるし、リスクもあるし・・・。という状況ではないでしょうか。そこで、“紙媒体”という情報信頼性の高さを活かして、確かな情報を編集して出版することに意義があるのではと感じています。

フィットネスビジネスの前身誌、『クラブマネジメント』のころも、同じような状況でした。フィットネス産業・健康産業が注目されている中、経営情報が整備されていないことで、大きな投資がムダになっていたケースが多くありました。そこで働く人の努力もムダになっていた。その後、先駆者たちが確かな情報を共有してくださり、経営情報が整備される中で、より高い確率で成功クラブが生まれ、やりがいを持って働き続けられる人も増えてきました。

当社にとっては、フィットネス分野からサービス分野へと、大きなチャレンジとなりますが、日本のサービス事業者も、日本国内から世界へと大きなチャレンジが期待されています。一緒にチャレンジしながら、日本のサービス産業の成長に少しでも寄与できる媒体に育てていければと思います。

6月14日(金)に、われらがフィットネス業界でいちはやくベトナム進出を決め、サービス産業の海外進出をサポートする活動を進められている株式会社ルネサンスの斎藤敏一会長、そして、政策面からサービス産業の発展をサポートしてくださる経済産業省サービス政策課の白井重明課長、海外現地での各種業務をサポートしてくださるJETRO生活文化・サービス産業部サービス産業課の北川浩伸課長にご講演いただく創刊記念セミナーも企画しています。

海外展開にご興味のあるサービス事業者さまのご参加をお待ちしています!

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

サンディエゴ出張同行

  • 2012-07-08(日)17:40
  • 更新日:2012-07-14 17:59

IDEAワールドフィットネスコンベンションに参加するため、サンディエゴに出張するママに同行。2年前に作ったパスポートを手に飛行機へ。2年前は乗るやいなや、大泣きして3時間泣き続けていたのに、今回はこの笑顔。

「フィッシュプリーズ!」「アポージュースプリーズ!」も上手に言えました。

飛行機は2歳までは、シートを予約しないで乗れるのですが、ことしは1人分を予約。羽田発だったので、出発は深夜。食べるだけ食べて、飲むだけ飲むと、熟睡。彼女の身長と2つのシートがピッタリで、快適なフルフラットベッドに。私は残りのスペースにお尻を少しだけ乗せて、、の旅でしたが、娘が飛行機を降りるまで超ご機嫌だったのは本当に助かりました。

↓こちらはIDEAのパーティで、ヨガの大先生の山田多佳子さんに、おつまみのチップスを食べさせてあげているところ。本人はチップス系はママに止められているので、大人の山田さんに「どうぞ」して楽しんでました。

1日目は現地でベビーシッターをお願いして、ママは1日プレワークショップを受けていましたが、2日目は取材に同行。

のはずが、一番大事なところになって、ママの意識がそちらに向くと「といれ~!」。最近頭が良くて、自分のことをかまって欲しい時は、この手を使います。トイレトレーニング真っただ中なので、「といれ~!」と言えば、ママはかならずだっこして、トイレに行って2人きりになれるからです。

こうして、ママも取材を早めに切り上げ、ごほうびのサンディエゴ観光に。といっても、時間もないので、大好きなかんかん(電車)に数駅乗って、折り返してきました。

最後は、いつもお世話になっているジョーさんに、ロスの空港まで送っていただきました。

お礼に、仲良しポーズ。このぶんじゃ、今後アメリカに行くたんびにジョーさんに何かおねだりしそうですね。。。

ツアー中、本当にみなさまにお世話になりました。この場を借りてお礼申し上げます!

  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

ホーム > 海外情報

カレンダー
« 2017 年 5月 »
S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
QRコード
サイト管理
フィード

ページの上部に戻る